求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

双日マシナリー株式会社

2022/04/05 UP

企業紹介
【企業概要】
■双日マシナリーは、環境・3R関連、生活産業関連、モビリティー関連、EV/2次電池関連、原子力等のエネルギー関連、舶用機械関連等の幅広い機械を取扱う『機械の総合商社』です。『失敗を恐れない挑戦と革新』をスローガンに、新規事業領域として医療・ヘルスケア、物流・自動化等の成長分野において、ASEAN地域等で更なる事業展開に挑戦します。
■2021年にグループ会社4社で統合したことで、経営資本の集中と財務基盤を強化し、より規模感のある協業やM&Aを積極的に展開し、産業界において進展するデジタル化に対応したサプライチェーン最適化、保守アフターサービス事業に対応する機能の深化・強化を推進します。

【企業の魅力】
■数百万円から数百億円の商談の規模の大きさは他社ではなかなか味わえない同社の魅力の1つです。
■仕入先・客先は、国内外企業であり、グローバルに活躍できる環境です。
■総合商社のリソースを活かせますが、財閥系ではないため、しがらみなく多くの企業と取引できます。(現在約2000社以上)
業界
機械
年収
500~650
勤務地
東京都千代田区
職務内容
【職務内容】
契約書作成・レビュー、契約交渉サポート、契約書審査業務をメインに担当し、ご経験・志向性に応じて以下の業務もお任せする予定です。
・安全保障貿易管理、コンプライアンス関連対応、
・M&A・子会社設立対応
・紛争対応、社内研修・教育 等
※定期的に体制を見直しながら、さまざまな業務を経験頂く想定です。

【魅力】
■契約書業務は固定契約書の場合もあれば、案件毎に個別対応することもあります。その際は営業からビジネスの詳細をヒアリングの上、リスク管理課と連携しながら契約書を作成いただきます。事業部毎に法務担当をつけておりますが、特性が大きく異なるため、ご経験に応じて担当いただく事業部を決定します。
■担当部署にもよりますが、海外ビジネスの契約業務がほぼ全員に発生しますので、今後英語力を身に付けていきたい方にはおすすめの環境です。入社時に高度な英語力は問いませんが、英語力を積極的に活かしたい方には、今後海外子会社の設立も想定しておりますので、ご希望に沿った業務を担当できる環境があります。

【募集背景】
2021年4月に双日グループ機械セグメントの子会社群を統合し、新たに双日マシナリー(株)としてスタートしたことで、ビジネスが増加したことに加え、海外子会社も増えていることから、組織体制を強化すべく増員することになりました。

【組織構成】
■配属部門:管理本部 法務課
■人数構成:部長(50代)、課長(40代前半)、総合職4名(40代2名、30代後半1名、20代1名)、一般職1名の計7名が在籍しています。中途入社のメンバーが大半を占めており、前職は弁護士事務所や異業界経験者など様々です。