求人紹介

LEGAL JOB

法務 --

株式会社アバント

2022/04/05 UP

企業紹介
プライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)でグループ経営情報システムの活用プロジェクトを多数経験してきた森川氏が今の株式会社ディーバを設立したのが始まりです。その後、2013年に株式会社ディーバから、株式会社アバントに商号を変更し、持株会社制へ移行しました。

【株式会社ディーバ】
アバントグループの中核企業として連結会計システム開発・販売・コンサルを軸に、「連結会計」のみならず、「グループ経営」業務にフォーカスして事業を展開しています。
連結会計システムの「DivaSystem」は導入実績1000社超、うち東証時価総額上位200社の半数以上をクライアントにもつ、連結会計パッケージソフトのシェアNo.1です!!
※同社は連結会計ソフト市場において9年連続1位を獲得しました!(2020年度実績)

★★★大きな変革期を迎えています!★★★
連結会計のイメージが強いディーバですが、今後は「グループ経営全体のDIVA」として、グループ管理会計、企業価値分析、海外拠点ガバナンス、非財務情報マネジメント等、事業の幅を益々拡大させております。今のこのステージだからこそ、自分自身の手で新しい何かをつくり上げたり、より責任あるポジションをつかめるチャンスがあります!
業界
ベンダー
年収
500~800
勤務地
東京都港区
職務内容
持株会社の法務部門にて法務業務全般に携わっていただきます。
組成間もないタイミングでもあるため、細かなオペレーション業務に対応しつつ、ホールディングスとして今後対応すべきタスクの洗い出し、業務設計、実行までを主担当として担っていただきます。
直近のテーマはアバントグループ全体でのリスク管理業務の立て直しです。

【期待する事】
アバントグループのホールディングス組織側の法務・リスク管理担当者として今後の事業拡大を支えていただきます。

【通常業務】
株主総会運営やコンプライアンスやリスクマネジメントに係る委員会などの活動、社内規程や法務ポリシーの管理運用業務など、日々のルーチン業務を支えていただくと共に、イレギュラーで発生し得る訴訟や法的紛争、インシデントなどの事象に対しても主導して臨んでいただきます。

【ポジションの特徴】
■2018年3月に東証一部指定となり、今後、アバントグループとしてさらなる成長を目指す上で、他社との業務提携やM&A等の事業戦略を検討・実行するにあたり多種多用な法務支援業務の発生も見込まれますので、絶えず重要かつ最新の経営課題・情報に係わって頂くポジションです。
■約1年前、それまでホールディングス側で対応していた子会社側の管理部門サービスの大半を子会社に移管し、ホールディングスとして成すべきミッション(対市場、対株主に対する貢献)に専念できる体制へと移行しましたが、まだ道半ばの状態です。完成された状態の組織を期待される方よりも、多少凸凹した道であっても地ならししながら整備していくほうが好き、というタイプの方が合うのではないかと考えています。

【組織体制】
当面は上長とメンバー2名の体制が見込まれますが、中長期的にはホールディングス側の責任者として活躍いただく範囲を広げていただくことも可能かと思います。
これまでの法務経験を存分に活かしていただき、さらなるチャレンジをしていきたい方は是非エントリーください。