求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

株式会社SkyDrive

2022/04/05 UP

企業紹介
~100年に一度のモビリティ革命。日本発の「空飛ぶクルマ」を開発~
【企業概要】
社長は元トヨタ自動車の社員。2014年に『空飛ぶクルマ』の開発活動『CARTIVTOR』に参画し、2018年に株式会社SkyDriveを設立しました。
空飛ぶクルマの市場は2040年には約157兆円と言われており、その高い潜在性に航空機メーカーや新興企業の参入が相次いでいます。
その中でもSkyDriveは累計資金調達57憶円に達し、驚くべきスピードで開発を進めています。
★2018年12月日本初となる空飛ぶクルマの屋外飛行試験を開始
★2019年6月豊田市に日本最大級(2019年9月時点)の飛行試験場をオープン★2020年夏にデモフライト★2021年10月国交省が型式証明活動申請を受理
【空飛ぶクルマとは】
電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴の小型の航空機です。世界各国で開発が進んでおり、我が国においても都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものと期待されています。
既存の航空機に比べて低コスト・低騒音。離発着場所もコンパクトになるため、空の移動がより日常的になると考えられます。
業界
自動車・輸送機器関連
年収
400~550
勤務地
愛知県豊田市足助地区
職務内容
”空飛ぶクルマ”および産業用ドローンの開発・販売を行う当社にて、法務担当として以下の業務をお任せします。

【具体的には】
・取締役会・株主総会等の運営
・投資契約・サイドレター・NDAのレビュー
・法務業務全般の企画支援

【当社の魅力】
空飛ぶクルマの実用化、未来のモビリティ社会への貢献を目指し発足したスタートアップ企業です。バイタリティ溢れるメンバー、経営陣とも間近で意見を交わしながら働ける環境、20~60代まで幅広い年齢・経歴のメンバーが集まる豊かな多様性、「空飛ぶクルマ」のリーディングカンパニーとして中央省庁や国内外のメディアにも取り上げられる注目度の高さなど、”SkyDriveならでは”の魅力が詰まっています。

【当社の取り組み】
・自動車産業や飛行機産業が勃興して以来、およそ100年ぶりに、新しいモビリティの産業が生まれようとしています。それが空飛ぶクルマ「エアモビリティ」です。4年以上のプロボノ活動を経て2020年夏には日本初の有人デモフライトにも成功。2023年の販売開始を予定しています(カーゴドローンは2019年12月に予約販売開始)。
・航空/クルマ/ドローンのスペシャリストが集い、まだ見ぬモノを自由度高く製作しております。多くの民間企業や国交省・経産省などの官公庁とも協調し、ゼロからモノ・サービス・気運を作っていくことこそ、当社の仕事の醍醐味です。海外には同じくベンチャーから育った競合も多いですが、これはまさに車産業、航空機産業、ドローン産業の黎明期と同じ状況です。日本発・空飛ぶクルマのリーディングカンパニーとして、グローバルを牽引する企業となっていきます。