求人紹介

LEGAL JOB

法務 国際法務

富士通株式会社

2022/04/05 UP

企業紹介
■富士通はICTサービス市場で国内No.1、世界でもNo.8の売上高を誇っております。大規模かつ先進的なシステムを構築してきた技術力と実績が高く評価され、世界180カ国で事業を展開し、約400社(日本156社、海外235社)のグループ会社と連携しながらグローバルなサービス体制を築いています。約13万人の富士通グループ社員が、日本と海外拠点でシームレスに連携し、世界中のお客様を強力にサポートしています。
■新事業ブランド「Fujitsu Uvance(フジツウ ユーバンス)」
「Fujitsu Uvance」は「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」という同社のパーパスを実現する新事業ブランドです。あらゆる(Universal)ものをサステナブルな方向に前進(Advance)させるという2つの言葉を重ね合わせた名称で、「多様な価値を信頼でつなぎ、変化に適応するしなやかさをもたらすことで、誰もが夢に向かって前進できるサステナブルな世界をつくる」という同社の決意を込めています。
■「Work Life Shift」への取り組み
・最適な働き方の実現:テレワーク勤務が基本
・オフィスのあり方の見直し:固定的なオフィスに縛られる従来の働き方の概念を変え、自由に働く場所を選択可能に。
・社内カルチャーの変革:社員の高い自律性と信頼に基づき、チームとしての成果の最大化や生産性向上を実現。(平均残業時間20時間)
業界
SIer(システムインテグレーター)
年収
400~950
勤務地
神奈川県川崎市中原区
職務内容
【配属予定部門】
法務・知財・内部統制推進本部
ゼネラルカウンセル室(10名で構成)
もしくはグローバルビジネス法務部(49名で構成)
※配属は「ゼネラルカウンセル室」ないしは「グローバルビジネス法務部」の配属となりますが、相互にローテーションも行います。
【部門ミッション】
富士通グループの事業活動を支えるため、国内外のグループ会社の法務部門とのグローバル・リーガル・ネットワークを通じ、本社法務機能として、ビジネスサポート、コンプライアンス、ガバナンスなど幅広いリーガルサービスの統括・調整・提供を行う
【主な職務】
・ 「ゼネラルカウンセル室」(主に、ゼネラルカウンセルの補佐、海外リージョンのビジネス法務・リスク・コンプライアンスの統括・調整機能)ないしは、「グローバルビジネス法務部」(主に、M&Aやビジネス提携などのプロジェクト、契約・交渉サポート機能)の配属となりますが、相互にローテーションも行います。
・ 「ゼネラルカウンセル室」では、ゼネラルカウンセル(最高法務責任者)の補佐を通じて経営判断に直接的に関与でき、また、海外リージョンにいる約200名の現地同僚と日常的に連携しながら仕事を進めます。「グローバルビジネス法務部」では、ビジネスの発生から終結までのあらゆる場面で、現場に入り込み法務面からサポートします。
【求人の魅力】
・ 現場/経営層のいずれとの距離も近く、「現場のビジネス推進」「経営判断」の双方の支援に直接携わることができる点に、責任とやりがいを実感することができます。また、ゼネラルカウンセルのもと法務部門として社内プレゼンスも高く、仕事が進めやすいという側面もあります。
・ 若手も多いフラットな組織で、テレワーク下においてもグループ内のコミュニケーションは活発です。
・ 個人のやる気や能力に応じて、海外駐在や留学も含めた活躍の場が提供されます。