求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

中部電力株式会社

2022/06/17 UP

企業紹介
【当社の事業展開】
エネルギー市場においては、環境意識の高まりなどを背景に、重油から天然ガスに燃料を転換する動きが進むなど、これまでの業種や業態の垣根を越えたエネルギー市場の形成が進んでいます。中部電力では、お客さまの多様なニーズにお応えするため、グループ一体となって、電力をはじめ、ガスやオンサイトエネルギー、LNGなど、幅広いエネルギーをワンストップで提供しています。生活に欠かすことのできない電力を、安全に、安定的に供給することで、中部地域、ひいては日本の発展に貢献しています。 
 近年は、電力のみにとどまらず、ガスの販売など、新規の事業領域に積極的に挑戦することで、期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまにお届けする「一歩先を行く総合エネルギーサービス企業」として成長をしていきます。

【沿革】
明治22年11月に設立された名古屋電灯株式会社が当社の前身です。大正11年に、周辺の小会社を統合し東邦電力株式会社となり、その後、国家管理時代に入って中部配電株式会社と日本発送電株式会社となりました。さらに戦後になって“電力再編成”により昭和26年5月1日に、中部電力株式会社となりました。2020年4月、中部電力株式会社、中部電力パワーグリッド株式会社、中部電力ミライズ株式会社の3社へ分社しました。
それぞれが自律的に事業を遂行することで、お客さまの近くに寄り添い、ともに成長していきます。
業界
エネルギー・エンジニアリング/エネルギー・エンジニアリング
年収
500~1200万円
勤務地
愛知県名古屋市東区
職務内容
【業務内容】
・プロジェクトメンバーとして、リーガル面を中心にプロジェクト全般に関与。契約書の作成・審査だけでなく、スキームの立案や契約相手先との交渉等、プロジェクト全般に深く関与いただく。

【具体的には】
・業務提携等のスキーム検討、デューデリジェンス
・合弁契約、株式譲渡契約等の契約書の作成、審査、交渉
・その他プロジェクト推進に係る業務

【募集背景】
他社とのアライアンスやM&Aを推進していることから、当該業務を担う法務スペシャリストを増強する必要がある。

【部署のミッション】
・電力自由化や発送電分離等、電力業界を取り巻く環境は大きく変わっており、事業構造の変革や新たな収益源の確保が喫緊の課題となっていることから、他社とのアライアンスやM&Aを積極的に推進している。