求人紹介

LEGAL JOB

法務 コンプライアンス

株式会社日立ハイテク

2022/06/17 UP

企業紹介
<「見る・測る・分析する」のコア技術を基盤にハイテク領域を担う日立グループの中核企業です。>
【会社特徴・事業領域】
「見る・測る・分析する」のコア技術を基盤にそれぞれ高い技術力・品質・シェアを誇る最先端な製品を通じて社会に貢献をしています。
また、コア技術を起点とした多角化した事業のため、それぞれの技術に親和性があり、且つ収益が得られるからこそ、業界の動向に左右されることなく長期的な視野で研究開発投資を続けられる体制が強みです。
加えて親会社の日立製作所は資本金4580億円を持つ巨大グループのため、安定した経営基盤の基で働くことができます。
■ナノテクノロジー・ソリューション
半導体領域(半導体製造装置(エッチング装置・測長SEM・表面検査装置など)、電子顕微鏡)
■アナリティカル・ソリューション
バイオ・メディカル領域(医用分析装置、バイオ分析装置)
■インダストリアル・ソリューション
産業インフラ領域(商社機能)
業界
メーカー/電気
年収
450~850万円
勤務地
東京都中央区八重洲2-4-1
職務内容
【職務内容】
法務コンプライアンス部にて、コンプライアンス関係業務全般をご担当いただきます。
具体的には、コンプライアンス委員会の運営、日立グループのコンプライアンス施策の運用、内部通報窓口対応、コンプライアンスインシデント対応などの業務をお任せいたします。

【仕事内容】
・日立ハイテクの国内外グループ会社も含めてコンプライアンス体制を構築すべく、コンプライアンス施策の検討・運用業務をお任せします。
・日立グループでは「One Hitachi Compliance Policy」のもと、日立製作所主体となって各種コンプライアンス制度の見直しを行っており、日立グループ全体のコンプライアンス関連の会議出席や、施策推進を行います。
・法令違反やコンプライアンス違反などのインシデント発生時には、発生要因の検討や再発防止策の策定などの業務について、複数部署を巻き込みながら実施します。
・所属する課は課長含めて5名の組織で、3名は上記コンプライアンス対応をしており、1名は情報セキュリティ関連業務を行っています。場合によっては、情報セキュリティ関連業務(主に個人情報保護)も一部お任せする可能性があります。

【採用背景】
One Hitachi Compliance Policyのもと、日立製作所が各種コンプライアンス制度の見直しを図っています。新制度の導入に付随して、日立ハイテクグループ内でも独自で運用設計・導入・浸透が必要となり、組織を増強するため、採用を行っています。

【ポジションの魅力】
・日立ハイテクの国内事業所だけではなく、国内外のグループ会社も含めたコンプライアンス体制の構築を行うため、組織的・地理的・時間軸的に大きなスケールの仕事をすることができます。
・特に海外拠点とのやり取りにおいては、法令基準や道徳意識も異なる会社に対して、コンプライアンス浸透の施策検討や、インシデント対応をする、チャレンジングでやりがいのある業務です。
・将来的にはコンプライアンス担当以外の法務コンプライアンス部内での配置換えだけではなく、CSR本部内や管理部門内での異動など、ご自身の目指したいキャリアをベースに様々なキャリアパスを描くことが可能です。