求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

株式会社Kyulux

2022/08/17 UP

企業紹介
-2015年設立以降、累計86億円の資金調達を実現-
2023年のIPOを目指しており、2021年2月には、過去最大の36億円の資金調達をするなど、世界からも注目される九大発ベンチャー

同社は、有機ELディスプレイや照明に用いる次世代材料の開発を行っています。
同社が開発を行っているTADF/Hyperfluorescence発光技術は、九州大学の安達千波矢教授の研究グループが開発した技術であり、レアメタルを用いず高効率で色純度の高い発光を実現する究極の有機EL発光技術です。本技術は、スマートフォンや大型TVの高性能化、低コスト化に寄与できるとして、ディスプレイ業界から注目されています。

2015年に同社は九州大学からHyperfluorescence技術の独占的実施権を獲得し、2016年には九州大学で開発された材料の特許の譲渡を受け実用化に取り組んできました。
そして2021年2月、九州大学から本技術の基本特許を譲渡され、これにより、製品化が加速されるだけでなく、企業の競争優位を確保し、企業価値を高めることが期待されており、2022年にはHyperfluorescenceの量産化を目指しています。
業界
メーカー/化学・素材
年収
330~550万円
勤務地
福岡県福岡市西区九大新町
職務内容
同社の法務担当として契約書のレビューをメインに業務をお任せ致します。
クライアントは海外企業になるので、英文の契約書を扱って頂きます。

<具体的には>
■契約書(日英)のレビュー
■コンプライアンス体制の構築(社内規程の起案を含む)
■その他法務業務全般 など

<配属先情報>
部長含め4名の女性社員が活躍しています。