求人紹介

LEGAL JOB

法務 国際法務

本田技研工業株式会社

2022/09/16 UP

企業紹介
どうなるかじゃない どうするかだ。「存在を期待される企業」を目指しています!
*****************************************************************************
★自転車用補助動力エンジンの製造からスタートした同社は、常に「夢」を原動力にして個人・社会へのモビリティの提供を軸に「商品」という形でさまざまな提案を行ってきました

【Hondaで働く魅力】 Hondaでは何事にもチームワークを大切にして業務を進めています。こういう風土だから仕事への意欲も高まり、達成感も大きいのです。また自分の考えを提案し、立場や職位に関わらず自由に議論できるのもHondaの魅力です。
【HONDAの想い】
「世のため人のため、自分たちにできることはないか」という創業以来の想いです。これは今もなおHondaの中で脈々と引き継がれています。Hondaは、いつの時代も“夢”を原動力に、人々の想像や期待を越えるモノを創り出し、多くの人々に驚きや興奮、感動を提供してきました。そしてこれからも、新たな価値を創造し、世界中の人々や社会から存在を期待される企業をめざしています。
業界
メーカー/自動車・輸送機器関連
年収
ご経験・スキルに応じて提示いたします。
勤務地
東京都千代田区
職務内容
四輪領域において主に米国での知的財産訴訟、知的財産係争への対応をお任せいたします。
【具体的には】
現在提訴されている米国訴訟・係争案件への対応
●訴訟戦略・方針の構築・検討・実行
●日本・米国の社外弁護士及び社内弁護士との協議、連携
●紛争の対象となる技術に関わる社員(研究開発部門のエンジニアなど)とのやり取り・情報収集
といった業務をご担当頂きます。

※年に数回の米国を中心とした海外出張が発生します。(コロナ終焉後)
※月に1~2回栃木への出張を想定しております。

【やりがい、魅力】
●損害賠償額が高額で、世の中でも注目される知的財産訴訟に携わるポジション。緊張感と重要度の非常に高い環境下において他では得ることのできない経験やスキルの獲得が可能です。
●本業務経験後は四輪事業以外のHondaの知的財産訴訟に係わる業務推進やそのリスク対策に向けた契約、ライセンスの構築業務など多様なキャリアパスが広がっています。
希望と適性によっては海外駐在も目指せるポジションです。

【募集の背景】
スーパーカブを世に送り出して既に60年を超え、常に「人々の生活に役立つ喜びを提供する」という想いで、世界中のお客様が求めるものを、世界各地に根を下ろしたかたちでグローバル展開を推進してきたHonda。
第四次産業革命と銘される高度情報処理技術等の技術革新の中、国内外のお客様のニーズは多様化。自動車業界ではCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)に代表される新たな技術・サービスの時代に突入し、Hondaとしても新たなモビリティサービスの価値創出に向けた取り組みを加速しており、更なる競争力強化のため、知的財産領域業務の重要性は高まる一方です。
例えば当社のモビリティ製品に通信技術が搭載されていく過程においては100万個を超える世界中の標準必須特許が複雑に関連するなど、自動車業界の技術革新の中で取り扱う知的財産は拡大しており、それに伴う訴訟や係争案件・リスクも増えている状況です。
こうした状況に対応するため、Hondaでは2022年4月に訴訟・係争対応に特化した専門部隊として新たな組織が発足いたしました。
これまでのご経験を活かし、世の中でも注目される知的財産訴訟に勝つ戦略を立て、国内外の関係者と協働及びリードをしていただき、グローバルな舞台でご活躍いただける人材を募集します。