求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

日鉄ソリューションズ株式会社

2024/01/26 UP

企業紹介
★Xインテグレーターとしてお客様の組織Purpseを実現する業界最大手のDXパートナー★
【日鉄ソリューションズの強み】
何よりもお客様と並走することを重視し、実際の業務やノウハウを深く理解することを大切にしてきました。大規模で複雑な製鉄業のシステムに取り組んできた経験は、企画・構築・運用に至るシステム全般の技術とノウハウの蓄積を同社にもたらしています。
この蓄積は、製鉄業以外の他産業に対しての業務ソリューションに活かされ、他社には容易に追いつくことのできない同社ならではの圧倒的な強みとなっています。
【ファーストDXパートナー】
同社はSoE(1-2年で刷新される顧客フロントシステム)、SoI(4-5年単位で使われる戦略系システム)、SoR(10-20年と長期にわたって使われる記録系システム)といった全てのシステム領域に高度な知見を保有しています。そのため、システムの枠を超えたXインテグレーターとして、お客様の真の全体最適を実現し、継続的なお客様の競争力向上に貢献することができます。
【福利厚生】
リフレッシュ連9(年に最低1回9連休を取得することを奨励する制度)、育児休業中の
復帰支援サービス、えるぼし認定、プラチナくるみん
男女別の育児休業取得率 (正社員)男性:91.3%、女性:104% ・配偶者出産休暇、福祉休暇を含む
業界
ソフトウェア・情報処理/SIer(システムインテグレーター)
年収
450~900万円
勤務地
東京都
職務内容
【職務内容】
ITのインフラビジネスに関する契約について、事業部の管理部門における契約書作成支援、審査、法務部門等との連携 等を担当頂きます。
また、ITの各種ソリューション(主にサービス契約)の契約ひな形や運用面の整備及び個別案件の支援(契約及び付帯する知財、輸出)を行っていただきます。
その他、事業部門における各種管理業務(経理・人事・総務等)にも従事頂く予定です。

【具体的には】
ITサービス&エンジニアリング事業本部の法務全般を担当している法務Grにて、以下の業務をお願いいます。

■契約文書の相談
 ⇒ひな形等定型的な契約書・注文書等の文書を中心にご担当いただます。又、経験スキルに応じて非定型の契約文書も担当いただきます。
■契約審査業務
 ⇒主に受付、形式審査、定型文書の審査から、経験スキルに応じて審査範囲をアサインします。
■契約書・決裁文書等の文書管理業務(紙文書やシステムによる管理)
■印章管理(押印審査等)
■上記に関して業務ルールの策定やマニュアル等の作成

※上記の業務(特に審査・相談業務について)は経験・スキルに応じた範囲、内容を担当いただきます。

ゆくゆくは、以下の業務もご対応いただきます。

■定型、非定型の契約文書の作成
■事業部内ルールの策定、業務設計、業務改善
■ITの各種ソリューション(主にサービス契約)の契約ひな形や運用面の整備及び個別案件の支援(契約及び付帯する知財、輸出)を行う契約管理業務
■その他、事業部門における各種管理業務(経理・人事・総務等)

【配属先部門】
ITサービス&エンジニアリング事業本部

当事業本部は中央省庁・大学・研究機関や、様々な業界におけるエンタープライズ企業に向けて、システム構築・運用、マルチクラウド、デジタルワークプレイス、セキュリティ等のサービス、ソリューションを提供しています。
日鉄ソリューションズの中では売上・社員数共に最大規模を誇る事業本部であり、
同社が目指す姿「ファーストDXパートナー」に向けて重要な役割を担っています。

【配属グループ】
法務グループ(6名)
 ∟グループ長
  ∟官公庁チーム(2名)
  ∟民間チーム(3名)

今回は民間チームへの配属を想定しております。

【募集背景】
事業拡大に伴い人的リソースが不足しているため今回採用を目指しております。

【魅力】
◎企業のコーポレート法務とは違い、現場に近い立ち位置で契約法務のお仕事ができます。ビジネスをスタートさせる構想段階から関与できるのは、ビジネス現場に近いからこその魅力です。

【入社後のフォローアップ】
入社後は社内外の研修、OJT等で知識・スキルの向上を支援します。
※IT未経験でも問題なくキャッチアップ可能なのでご安心ください。

【働き方】
■フレックスタイム制あり(コアタイム 10:00~15:00)
■リモートワーク可
 ※本ポジションは週にリモートワークと出社が半々くらいです。
■女性育休取得率:100%、男性育児休暇取得率:64.0%
■業界トップクラスの給与形態と福利厚生
 同社の平均年収は844.9万円。かつ独自のキャリア支援体制と下記福利厚生の下、 
 長期的な就業・活躍ができる社員ファーストの文化が根付いております。
 「フレックスタイム勤務」「時短勤務」「在宅勤務」「15時退社推奨」「リフレッシュ連9(休)」