求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

ICI株式会社

2024/01/26 UP

企業紹介
医療/介護/ヘルスケア分野におけるICT/セキュリティ/データサイエンスの専門家集団です。
『次世代医療基盤法』が目指す未来を実現し、医療の発展に貢献する
同社は、「医療ビッグデータ」を収集し、その利活用を促進することで、健康長寿社会の形成に資することをミッションとしています。
社名の由来でもある「Integrated Clinical Care Informatics」のとおり、医療データを統合して情報処理(分析・加工)する会社です。
2019年5月に日本医師会のグループ会社として設立し、2020年6月には『次世代医療基盤法』に基づく「認定医療情報等取扱受託事業者」として認定されました。

『次世代医療基盤法』 の認定受託事業者
私たちは、「医療ビッグデータ」を収集し、その利活用を促進することで、健康長寿社会の形成に資することをミッションとしている『次世代医療基盤法』の『認定医療情報等取扱受託事業者』(認定受託事業者)です。
社名の由来でもある「Integrated Clinical Care Informatics」のとおり、医療や介護に関わるデータを統合して、情報処理(分析・加工)する会社です。
業界
ソフトウェア・情報処理/SIer(システムインテグレーター)
年収
600~900万円
勤務地
東京都
職務内容
【業務概要】
医療ビッグデータ事業を営む同社において、法務担当者として、契約書のドラフト作成・レビュー・取引先との調整や、社内外からの相談対応等の法務業務をご担当いただきます。

【業務詳細】
同社は、次世代医療基盤法の認定受託事業者であり、特に次世代医療基盤法や個人情報保護法に関する契約書や法律問題を取り扱います。
その他、一般的なものとして、秘密保持に関する契約、業務委受託に関する契約、人事に関する契約(雇用や出向)等を取り扱います。
なお、外国語の契約書等は、ほとんど取り扱いがございません。

この前提のもと、主に以下の業務を担当いただきます。

●契約書:ドラフト作成・レビュー・取引先との調整
次世代医療基盤法に関する契約は、所定のひな型がありますが、取引先の要望を確認しながら、適宜、修正等を検討いただきます。
その他の契約は、主に取引先のひな型を使用するケースが多いですが、必要に応じて、同社のひな型を使用したり、一からドラフトを作成したりとなります。

●法務相談:社内外からの相談対応
特に、次世代医療基盤法や個人情報保護法は特殊性も高く、社内外からその取り扱いについて、問合せを受けることが多いです。

【仕事の魅力】
「医療ビッグデータ」という新しいビジネスを通じて、健康・医療分野の発展に貢献できる、やりがいの大きな仕事です。
また、今後も成長を続けていくため、チーム一丸となって様々な取り組みに関わり、組織の拡大を実感することができる仕事です。