求人紹介

LEGAL JOB

法務 コンプライアンス

株式会社AESCジャパン

2024/01/26 UP

企業紹介
世界で唯一、最も安全で高品質な車載リチウムイオンバッテリーを生産開発するグローバルメーカー!元「日産自動車」と「NEC」のジョイントベンチャーというバックグラウンドとノウハウを生かした技術力に優位性があります!
同社は(株)エンビジョンAESCグループ(エンビジョン80%、日産自動車20%出資)を持株会社としたグローバルなフルバリューチェーンを持つ、リチウムイオンバッテリー会社です。
【安全性・信頼性が実証されている製品を提供】
これまで、日本、アメリカ、ヨーロッパで生産されたバッテリーはすでに60万台の電気自動車に搭載され、これまで火災など重大不具合はゼロ、1件もありません。この安全性、信頼性はそのままに、次世代バッテリーの開発を進めています。
【完成車メーカーのノウハウを生かした技術力】
もともと車体を作っている完成車のバッテリー開発部門が母体。自動車を理解した上での開発が可能。完成車メーカーだったため、BMS(バッテリーマネジメントシステム)も自社開発が可能。
【今後の取り組み】
グローバルに高性能、高品質のバッテリーを競争力あるコストで供給できる体制を整え、新規顧客を開拓し、さらにグループ企業であるデジタルエネルギーのグローバルリーディングカンパニーであるエンビジョングループとのシナジーにより、エネルギーのデジタル化に寄与するAIやIoT技術を搭載した新機能を持つバッテリーの開発に取り組みます。
業界
メーカー/電気
年収
988~1511万円
勤務地
神奈川県
職務内容
法務部シニアマネージャーとして、下記業務を担当していただきます。
・コンプライアンス体制を海外拠点と共通化し、強化するプログラムの策定ならびに社内での啓蒙活動の実施
・新工場建設プロジェクトにかかる契約、またファイナンス契約の交渉
・コンプライアンスの制度設計
・社員教育プログラムの開発
・契約書の作成、レビュー、交渉、トラブル対応(契約書は英文も多い)
・バッテリー製造の原料購入契約、製品の売り先との売買契約
・ガバナンス関連(株主総会、取締役会事務局)

業務の比重としては、コンプライアンス50%、法務50%を想定するものの、案件や状況により異なります。

■当該業務の魅力・やりがい
ビジネスのグローバル展開を目指しており、法務部も急激に組織が大きくなっており、これからの組織を一緒に設計し組み立てていくことができる稀なポジションです。会社の成長のスピードに合わせて法務サービスも求められており、これまでの経験を活かして活躍することができる職場です。

■組織構成
法務部内のコンプライアンス関連業務のリーダー兼法務担当となります。
法務部は現在5名(将来的には6~7名程度に増員予定)

■部門のミッション
業務の拡大に伴い、法務部の業務量も増加し、コンプライアンスプログラムの更なる取り進めを予定しています。契約書の種類も業務拡大に伴い複雑かつ広範囲なものが増えてきており、法務部へのニーズは高まっています。