求人紹介

LEGAL JOB

法務 契約法務

Nintホールディングス株式会社

2024/05/10 UP

企業紹介
Nintは日本初/唯一のECデータ分析サービスである「Nint (ニント)」を提供しています。
月定額のSaas型サービスです。

【「Nint」の優位性】
1、日本では各ECサイトがデータを公開していないため、データ分析ができません。
  そんな中、アドウェイズテクノロジー社(香港)が中国で提供しているEC分析サービスを基に
  日本の各大手ECサイトに対応するツールを開発したのが「Nint」です。
  アドウェイズが長年中国でECサイトに関わってきたからこそ開発できた日本唯一の分析ツールです。
2、「Nint」には4つのラインナップがあります。
  楽天・Amazon・ヤフーショップ向け:「Nint for ECommerce」
  メーカーや小売業様向け:「Nint for Research」
  Amazonセラーサービス向け:「Nint for Seller」
  中国越境EC参入企業向け:「Nint for China」
3、「Nint」は膨大なビッグデータに独自開発の統計技術をかけあわせ、
  推計値として売上・販売数を算出しています。
  市場の状況と競合の戦略を知り、どこにチャンスがあるか分析できるサービスです。
業界
ソフトウェア・情報処理/ベンダー
年収
700~900万円
勤務地
東京都
職務内容
■募集背景と業務概要
法務総務部門では、主に下記について、国内及び海外に関する業務を担当しております。
・契約法務
・商事法務
・コンプライアンス等
・M&Aなど法務面でのコーポレートアクションの推進
・上記に関連する海外関連の業務

今回の募集は、M&Aや海外展開などコーポレートアクションが増える中で、今後の事業成長を見据えて法務総務業務を実務面から牽引いただける方を採用し、コーポレート部門としての機能向上を図るために実施するものであります。お任せする業務の範囲については、候補者様のご経験やご志向を踏まえて、面接のプロセスを通じて決定させて頂く予定です。

組織構成は、海外法務担当1名、国内契約法務担当1名、商事法務及びコンプライアンス担当1名、アシスタント1名となっております。


■現在の課題
東南アジアなど、従来の日本や中国以外でもデータ需要が伸びており、海外事業が拡大している中、国内においてはM&Aの推進、規模拡大に伴う法務総務業の組織化・効率化など、法務総務に求められる役割が増している中、実務面で法務総務業務を推進する役職者が不在です。

■期待する役割
法務総務部門の役職者として、上記目の前で起きている課題の解決の他、業務改善、チームマネジメントなど、チームの業務推進をご担当頂きます。リーガル・コンプライアンス機能が適切に発揮されてこそ上場に相応しい会社に変化できると考えておりますので、事業に対して受け身ではなく、主体的に役割を果たして頂くことを期待します。

【本ポジションのやりがい】
同社は上場前ですがすでに海外事業の比率が極めて高いため、IPO業務と海外業務を同時に携わることができるポジションです。
またM&Aなど大きなコーポレートアクションも予定しておりますので、ご興味があればより幅の広いキャリアを築いていくことができます。